アプローチ練習法

個人的に、ゴルフを始めるならば素人に教わるのは辞めた方が良いと思っています。
いくら素敵な異性が「教えてあげるよ」と言っても、シングルの伯父さまが教えてくれるとしてもです。
なのでゴルフスクールに通う事をおすすめし、先生は1人に決める事も必須です。
また、女性ならば女性のインストラクターに習うのが良いと聞いた事があります。
なぜなら、スイングする際の身体の柔らかさや胸が邪魔をするなど、男性には分からない部分が女性のインストラクターには分かるからだとか。

ゴルフで一番重要なのがアプローチとパターですが、私はドライバーの飛距離があまりなく、パターもいまいちだったのでアプローチのみを強化する事に努めました。
まずは、スポンジボール15個程買い部屋の中でランニングアプローチ、ロブショットなどをじっくり練習しました。
部屋の中ですし、スポンジボールは飛ばないので分からないのでは?と思いますが、トップしたりダフった時は分かります。
これによりクラブがきちんとボールに入ったな。という感覚も身に付きます。そのため、コースに出てアプローチになってもドキドキする事がないのです。
また、週末には芝があるアプローチ練習場へ行き60ヤード圏内までの自分の寄せる振り幅を身体に覚えさせる練習もしました。
これにより、グリーン周りはとても得意になりました。