打ちっぱなしで寄せの練習

ゴルフ練習場(打ちっぱなし)でどういう練習をされていますか?
ドライバーからサンドまで主要なクラブをそれぞれ気分で球数を打っていますか?
私がラウンドに効果があったなぁと実感できたのは、寄せの練習を集中して行ったときです。
あらかじめ持っていくクラブは寄せで使うクラブのみに限定し、途中であきてドライバーを打ったりしないようにします。
練習場では50ヤードぐらいのところに、グリーンのようなものが作ってあったり、かごが置いてあったりします。
それらを正面の目標にとらえられるところで打席を確保してから、自分の飛距離のクラブでひたすらその目標物をねらって打ち続けます。
距離が把握しやすいように目標物をダイレクトにとらえられるようにします(ワンバウンドでかごにいれるとかは把握しにくいので)。
かごなどの目標物がなかったり、正面の打席があいていない時はヤード表示板を狙います。
はじめはなかなか当たらなくても20球目ごろから距離感があってきます。
目標物のあたりのみをねらうのでそのへんに固まって落ちているたくさんのボールをみれば、
視覚でこの距離は完璧だ、という自信が持てます。腕が疲れてなければクラブをもう一つ大きいのにかえて次の目標物をねらいます。
以上のような練習法は、意外とやっている人も多くおすすめです。

(PR)引越し即日でするなら引越し即日.jp