アーク引越しセンターの料金を半額に値引きした方法

引越しは梱包より新居で荷物を解いて生活出来るよう整える方が大変です。
転勤族で引越しを繰り返しましたが家族が増えてそれぞれが部屋を持つようになった頃は特に大変でした。
アーク引越しセンターで引越しをしたのですが、
荷造りは子供達自身でさせたのですが、新居に着いて業者さんに荷物を入れてもらう時に
うっかり全部の段ボールをリビングに入れてしまいました。
一つずつ段ボールを開けて中を確認しながら部屋に移すだけで苦労し、時間のロスだと痛感しました。
次の引越しでは部屋ごとに色違いのマジックで段ボールに部屋名を書き入れました。
洋室の他にリビング、ダイニング、トイレ、洗面室、キッチンも全てです。家具を全部運び入れたあと、
玄関にスタンバイしてマジックの色を見て業者さんに運ぶ部屋を指示して行くのです。
洋室が複数あるなら「洋室・右」「洋室・左」など業者さんにも解りやすく書くと良いです。
それぞれの部屋に必要な荷物が置かれて行くので大変楽で、以来このやり方を繰り返しています。
それから引越しが二日間に渡るなら通帳や貴金属などの貴重品は一番先に宿泊用のカバンに入れると良いです。
一緒にトイレットペーパー、タオル、トイレスリッパなどのトイレグッズと
手拭きタオルを入れて新居に着いたらすぐにセットすれば作業もはかどります。
激安の引越しをするならやはりアーク引越しセンターはおすすめできます。